アメブロと自社ブログの関係

21日のセミナーでご質問頂きました「アメブロの活用」について、もう少し補足したいと思います。

「アメブロとワードプレス(皆さんにご提供しているブログサイト)のどちらが良いですか(やった方がいいですか)?というご質問を頂いたのですが、理想は、作業する余力があれば両方やった方がいいです。

しかし、これは「アメブロ」が人気でみんなが知っているから、他の人もアメブロでうまくいっているからという理由ではなく、「一つでも多くのメディアで、対象となるお客様の目に触れる機会を増やすこと」を目的に、投稿内容を自社ブログと使い分けて情報発信することがポイントとなります。

確かに「アメブロ」自体は有名ですが、有名人や著名人でない限り、新しく作成したブログに読者がつくことは結構大変なことです。

もちろん、これは自社ブログについても同じです。集客のポイントは、「顧客定義をしたお客様が、知りたいと思われている情報」を発信すること。さらに、多く目に触れる機会(可視率と言います)を増やすことが、その第一歩となります。

技術的な点で言えば、検索エンジンでは自社ドメインでの情報量と情報の質(信頼されるオーナーが書いている)が、上位表示に大きく影響します。

アメブロは公式ブログや読者数がかなりいないと、なかなか検索結果には投稿した記事は上がってきません。

ただし、余力があればセミナーでお話したハワイの親子留学のサイトのように、投稿する内容を変えて、しかも自社ブログ(ホームページ)に誘導する導線を引く(リンクを貼る)ことが集客の早道となります。(お客様の目に触れる機会=可視率が上がる)

まずは、「顧客定義」をしっかりと行い、戦略キーワード(テーマ)を定めて、それに沿った顧客導線を作り、それを動かす記事投稿をしていきましょう。

また何か技術的な質問がございましたら、techsupport@attiva.co.jpまでお送り頂くか、または、こちらのグループページに投稿して下さい。お待ちしております。