ドメイン名・ホームページ名の付け方

何名かの方から、「屋号」や「ホームページ名」「ドメイン名」に関するお問い合わせを頂きましたので、その決め方、選び方について情報共有したいと思います。

ホームページにつけるタイトルは「屋号」でも良いのですが、基本的には、検索エンジンで、検索結果として表示されるものになりますので、できるだけ固有名詞よりは、『顧客定義』をしたお客様が、検索するであろうキーワード(戦略キーワード)が含まれているのが理想です。

ですので、屋号やお名前だけですと、固有名詞になりますので、そのお名前で検索されない限り、検索結果には出てきません。

そこで、屋号やお名前の前に、戦略キーワードをつけたホームページ名にします。

例)ローフードダイエット – フィットライフコーチ○○
(戦略キーワード)+(屋号・お名前)

ここでも「顧客定義」が重要になってきますので、必ず行っておいて下さい。

それから、すでにサロンや実店舗などをされている場合は、お客様は、「地名」+「サービス名」で検索してくる傾向がありますので、それをホームページ名の冒頭につけることも一つの手です。

「地域名(都道府県名+市町村名」+「サービス名」

私のクライアント様で、新潟でフットケアサロンをされている方がいらっしゃいます。

検索エンジンで「新潟市西区 フットケア」で検索すると、上位にBenone(ベノーネ)さん出てくると思います。ご確認ください。(新潟市 フットケアでも出てきます)

※ ちなみに、Benoneさんも「顧客定義」をしっかりと行って、提供しているサービスよりも、お客様のお悩みを解消するための情報が中心のサイトになっています。参考にしてみてください。

固有名詞(Benone)で検索されるのが一番なのですが、それはその名前を知っている方しか検索しませんので、まずは、戦略キーワード(相手にしたいお客様が検索するであろうキーワード)で、ホームページ名を付けるのがポイントになります。

以上、参考にしてみて下さい。

また何か個別にご質問、ご相談等ありましたら、こちらのグループか、techsupport@attiva.co.jpまでお送りください。

お待ちしております。