メニュー 閉じる

「発酵×ローフード」による体質改善法 in 福岡【7/31開催】

業界初!「食」の臨床研究発表会

「発酵×ローフード」による体質改善法 in 福岡

【2016年7月31日(日)開催】

ATTiVAフィットライフアカデミーは、「食で世界を変える」をテーマに、日常に摂取する食べ物を変えることで、体にどう変化があるのかの臨床研究を医学博士とともに行っています。
医薬品などの臨床研究は頻繁に行われていますが、「食」に関する臨床研究は、一部の大企業でしか行われていません(自社製品を売るためのもの)が、そんな中、業界で“初”とも言える、「食」に関する臨床研究を、医学博士の監修の元、行っています。
私たち、ATTiVAフィットライフアカデミーでは、「発酵食品」その中でも特に、簡単に作ることができ、どのような料理にでも応用が効き、さらに、そのまま摂っても良い「手づくり酵素ジュース」について臨床研究しています。
これまで、糖尿病患者の方への「手づくり酵素ジュース」と「ローフード」による「食」の改善指導を行い、著しい成果を得ることができています。
12042723_814259128717595_1892921223110912675_n
昨年末には、東京でこの臨床結果を発表致しましたが、大変多くの方にご参加頂きました。
皆さん、ご自身やご家族の健康に不安を抱えている、持病をお持ちになられている、また、もっと健康でいたいなど、健康に意識の高い方々ばかりでした。
今回、この「発酵×ローフード」による体質改善法を、臨床結果と共に、九州地方で初めて公開致します。

「発酵×ローフード」がカラダに及ぼす良い影響

糖尿病患者の方への「食」の改善指導は、具体的には、

「手づくり酵素ジュース」と「ローフード」を、普段の食事の5〜7割程度に変更して頂いただけ
ですが、この食事に変更したことで、腸内環境(腸内フローラ)が整えられ、細胞レベルでの活性化が行われ、体の様々な部分での改善が見られました。
臨床研究の監修を行って頂いた白川太郎博士(一般社団法人アティーバフィットライフアカデミー理事長)もこの驚きの結果に対して、化学的・医学的観点から、「手づくり酵素ジュース」に含まれる発酵された菌が大きく影響しているとのことで、さらなる研究、解明に尽力頂きました。
治験2
この「発酵食品」は、細胞レベルで作用し、体の様々な部分の修復や正常化に大きく働くことが分かってきました。
ここに「ローフード」という食材に熱を加えず、栄養や酵素を殺さずに摂取することで、さらに効果が加速することが分かってきました。
これまでの臨床研究から、
  1. 腸内環境(腸内フローラ)が整うため
  2. エネルギー生産量が増えるため
  3. 血液がサラサラになるため
  4. 抗酸化力がアップするため
  5. 排毒(デトックス)が進むため
が行われていることが分かってきたため、糖尿病患者の症状が軽減、改善されたと思われます。
今回の「臨床研究発表会」では、食事を「発酵×ローフード」に変えることで、体の中でどのようなことが起きているのか、それがなぜ、そのように作用するのかを、実際の臨床研究の結果とともに、化学的・医学的な観点からもご説明致します。
現在、糖尿病や糖尿病予備軍と診断されている、また血糖値が高いなど、体に不安を抱えているのであれば、今後の食生活の改善などにお役立て頂けると思います。
また、糖尿病だけでなく、現在、「アトピー性皮膚炎」などの治験も行っております。

こんな方にオススメです。

  • ダイエットしたい方!
  • 今以上に美しくなりたい方!
  • アンチエイジングに興味のある方!
  • 糖尿病で困っている方!
  • アトピーやアレルギーで悩んでいる方!
  • 冷え性で悩んでいる方!
  • 便秘や下痢で困っている方!
現在、もっと綺麗になりたい、ご自身やご家族が体調に不安を抱えている方や健康な体を手に入れたい方と言うことであれば、ぜひお出かけください。
 
 

「発酵×ローフード」臨床研究発表会カリキュラム

1. 睦美先生

  1. 実際に行った食事法とは?
  2. 手作り酵素ジュースの効果とは?
  3. 有機野菜を普通の野菜に変えたら出た驚きの結果とは?
  4. 睡眠時間1〜3時間でも出た驚きの結果とは?
  5. 発酵ジュース&発酵フルーツ試飲試食
2. 白川太郎先生

  1. 臨床研究の目的と方法
  2. 臨床研究の最新結果報告
  3. 患者の抗酸化力があがったのはなぜ?
  4. 医学的見地からローフード&発酵食が広がったらどんな期待ができるか?
3. コーチの紹介
九州地区にて活躍中のコーチをご紹介致します。
4, 血液検査
3月25日に治験にご協力頂いた方の2回目の採血を無料にて行います。
懇親会(ご希望者のみ)
17:45 〜 20:00 ホテルニューオータニにて
特別にオーダーしたベジタリアン料理を味わいながら、直接白川先生や睦美先生にご相談できるチャンスです!
ローフード講師として福岡で活躍中のATTiVA卒業生もいらっしゃいます。楽しく交流しましょう。

「発酵×ローフード」臨床研究発表会 in 福岡 開催概要

日 時 7月31日(日) 13:30 ~ 16:30
講演会:13:15開場 13:30~16:30
★酵素ジュースでウェ
ルカムドリンク ご提供。
会 場 セミナー会場
アクロス福岡2階セミナー室2
福岡市中央区天神1-1-1
TEL: 092-725-9113西鉄福岡天神駅より徒歩10分
地下鉄空港線天神駅16番出口より徒歩3分
http://www.acros.or.jp/
懇親会会場
ホテルニューオータニ博多
福岡市中央区渡辺通1−1−2
TEL:092-714-1111
西鉄天神大牟田線薬院駅より徒歩約7分
会 費 セミナー
一般:当日4,000円(税込) → 前売:3,500円(税込)
ATTiVA生徒&2回目割引:3500円(税込) → 前売:3,000円(税込)懇親会
4,000円予定(お支払は当日)
定 員 先着50名限定
お申し込み  
※ 会費は事前お振り込みかカード決済となります。
電話でのお申込み:03-5787-5638
(受付時間:平日9:00~13:00)

講師プロフィール

shirakawa白川 太郎
一般社団法人アティーバ・フィットライフアカデミー 理事長
医療法人社団白金会理事長兼
総医院長(UCG長崎&TCG東京銀座)
中国遼寧医学院教授
元京都大学大学院医学研究教授
元ウェールズ大学医学部助教授
元オックスフォード大学医学部講師
2013年より中華人民共和国遼寧医学院
教授(院長補佐:研究担当)
1983年東京都大学医学部を卒業。その後、高槻日赤病院で呼吸器科医師として臨床に研鑽後、大阪大学医学部にて予防医学を専攻し、助手、講師を歴任する。
その後英国オックスフォード大学医学部などに10年在籍して遺伝子医学を専攻し、病気の原因遺伝子を同定する作業に従事。
その功績で2000年京都大学大学院医学研究科で予防医学を担当する教授に就任。最先端医学と伝統医学を融合する統合医療を極めるため、2008年長崎県諫早市に末期がん専門のユニバーサル医院を開設。
2013年には銀座にも東京メディカルクリニックを開設し、統合医学の普及を図っている。
著書に『末期がん、最後まであきらめないで!』(PHP研究所)がある。

mitsumi_profile睦美
アティーバ・フィットライフスクール 学長
一般社団法人アティーバ・フィットライフアカデミー 理事
ローフードマイスター1級
英国IFA認定アロマテラピスト
仏国ヴィ・アロームインストラクター
NPO法人統合医学で健康になる会 理事
社団法人分子整合医学美容食育協会 世田谷支部
日本リビングビューティ協会 世田谷校
1960年生鹿児島生まれ。
鹿児島大学卒業。19歳で喘息を発症、医師から「喘息は治らない病気」といわれるが、さまざまな代替療法を求め、アロマテラピーと栄養療法で完治させる。
46歳のときに「酵素」「ローフード」と出会い、21kgの減量に成功。
2011年末まで美味しいと評判のローフードレストランMannaの経営にも携わる。
現在は、フィットライフコーチ育成、体質改善やダイエットコーチング、講演・執筆活動、雑誌監修などを行う他、NPO法人や社団法人などの活動にも積極的に参加している。
著書に、「食+職(カナリア書房)」、「手づくり酵素ダイエット(ぶんか社)」、「やさいスムージーでキレイになる(ぶんか社)」、「野菜スムージーダイエット(ぶんか社)」、「酵素シロップでやせる!(大和書房)」がある。
 
 
 

Follow me!

Posted in イベント事業 , お知らせ