メニュー 閉じる

イライラを「食」で解消する方法

先日、「発酵リビングフード講座」に通っているNさんから、素敵なご報告をいただきました。
「今朝、通勤途中の満員電車の中で隣の人の肩がぶつかってしまったのですが、その相手の方からすごい形相で睨まれたんです。でも、その時、ああ、なんて可愛そうな人なんだろう。と思えたんです。以前の私だったら、ムッとして睨み返していたかもしれません。」
なぜ、これが素敵なご報告かと言うと、発酵リビングフードの効果の一つとして、イライラしなくなると言うことが挙げられるからです。
Nさんは、発酵リビングフードを摂り続けていることで、イライラしない体質になってきたと言うことなんです。
そもそも、イライラの原因は、

  • 満員電車など他人との距離が近すぎる環境が増えている。
  • スマホなど電磁波を大量に浴びている。
  • SNSの発展により、レスポンスの速さが求められ、追っかけられている感が強い。
  • 働き方改革で返って忙しくなっている。
  • 忙しさからリラックスする時間がない。
  • 経済的に余裕がなく、切迫感を感じている。

などなど、本当にこれでもかと言うほど、イライラさせられる環境の中に身を置かれてしまっています。
こうした環境に身を置くと、私たちの体の中では交感神経が優位になり、興奮状態になっていますので、イライラになるのです。
交感神経が優位になっていると、常に運動をしている状態と同じで、血圧や脈拍が上がったり、呼吸が速くなったりと、体が疲れてしまう状態になります。
これとは逆に、副交感神経が優位になると、ゆったりとリラックスした状態であると言うことになります。
この副交感神経が乱れると、常に緊張状態、興奮状態が続くので、体の不調や精神の不調が現れることがわかっています。
副交感神経を優位にするためには、リラックスしたり、半身浴や適度な運動というのが挙げられますが、バランスのとれた食事もその一つとされています。
冒頭のNさんは、特にのんびりと自然豊かな田舎暮らしをしているわけでもなく、スマホを手放したわけでもなく、これまでと同じ環境に居ながら、ムッとすることなく、相手のことを思いやれるようになったのは、「口に入れるもの」を変えたからです。
例えば、朝起きた時に一杯の水を飲むことで、胃腸が目覚め、副交感神経を優位にさせると言われています。
朝、目覚めと共に一杯の水を飲んでいる人は、実は意外と少ないです。
アティーバでは、「発酵リビングフード講座」の中で、朝起きてすぐ(歯磨きなどする前)に、コップ1〜2杯の水を飲むことに挑戦してもらっています。
さらに、その水を『酵素水』にしてもらって、毎日摂ってもらっています。
酵素水とは、手作り酵素ジュース(果物や野菜を発酵させたジュース)の原液を水で約50倍ほどに薄めた水のことをアテイーバでは「酵素水」と呼んでいます。
今までのライフスタイルに、朝起きてすぐに、「酵素水」を飲む。
たったこれだけでも、副交感神経が優位になり、発酵の力で腸内環境が整い、健康へと体の変化を感じ、イライラも軽減していきます。
また、「腸脳相関」と言われるように、腸は自律神経を通じて脳とつながっていて、腸が乱れると副交感神経も乱れるので、これが下痢や便秘などにつながります。
逆もそうですね。
交感神経優位で、緊張したりすると、お腹が痛くなる人っていますよね。これが、この腸脳相関の関係なんです。
日頃から食べるものを気をつける、腸内環境を整えることで、副交感神経を優位にすることで、心も体も健康な状態を保つことができます。
あなたも、今のライフスタイルに少しずつでもいいので、「発酵リビングフード習慣」を摂り入れて、副交感神経を優位にして、さらなる快適ライフを手に入れてみませんか?
腸内環境を整えて、イライラ解消しましょう!

Follow me!

Posted in コラム , 手づくり酵素ジュース , 発酵リビングフード